子供とアルギニン

アルギニンは準必須アミノ酸


子供とアルギニン人間の体を作る大切な要素であるタンパク質は、約20種のアミノ酸から構成されています。

そんなアミノ酸のひとつである「アルギニン」は、体の成長や強さに大きく関わっていると言われています。
特に成長期に当たる子供には、アルギニンが欠かせません。

9種類ある「必須アミノ酸」は、人間の体内で合成できないため食べ物からの摂取が必要ですが、アルギニンなどの非必須アミノ酸は人間の体内で作られています。

ただし、グルタミン酸から作られるアルギニンは、大人になると体内で生成できるようになるのですが、子供のうちは体内での自己生成ができず、食べ物からの摂取が必要です。
このような特質を持つため、アルギニンは「準必須アミノ酸」とも呼ばれています。


アルギニンを適度に補給しよう


成長期にある子供の場合、次第に体内でアルギニンの生成ができるようになってくるとは言え、体内での生成だけでは、やはり不足しがちです。
アルギニンの生成量が必要十分な量に届かない場合があるため、食べ物からの摂取が重要だと言えるでしょう。

より良い発育を促すため、またスポーツ活動に取り組む子供たちの体をサポートするためにも、子供たちにも適度なアルギニンを補給してあげましょう。

子供の成長期に欠かせないアルギニンは、大人が生き生きと活動的な毎日を送るためにも必要不可欠です。大人は体の維持に必要な量のアルギニンが体内で生成されますが、アクティブな生活を送る人ならば、食べ物からの補給が必要不可欠だと言えるでしょう。



 
|
 








全商品一覧へ