スポーツと栄養

栄養補給もトレーニングの一つ栄養補給もトレーニングの一つです

プロのスポーツ選手は、トレーニングと同じくらい栄養管理もしっかりしていますよね。
トレーナーや管理栄養士にサポートしてもらっている方も多いのではないでしょうか?


もちろん自分でしっかり管理している方もたくさんいらっしゃると思います。

瞬発力が欲しいスポーツ、持久力が欲しいいスポーツ、どちらも必要なスポーツもありますね。
それぞれ、必要な栄養素は違ってきます。

最大限の力を発揮するために、そのスポーツにあった栄養素をしっかり摂りたいものです。

 

スポーツパフォーマンスをあげたい方

 

スポーツに欠かせないアルギニン

スポーツに欠かせないアルギニントレーニングをすることによって、体は損傷し、そして復旧します。
損傷と復旧を繰り返しすことによって、スポーツに適した体になっていきます。 損傷と復旧と言っても
ピンと来ないかもしれませんね。
例えば、筋力トレーニングや激しい運動をすると、いろんなところがイタくなりますよね。
それが損傷です。
そして、それを我慢してトレーニングしていると、いつの間にかイタくなくなっている。それが復旧です。

スポーツに適した体、パフォーマンスを上げるためには、損傷と復旧は大切な過程なのです。

タンパク質を新しく作り出すことで損傷した体、キン肉は復旧するわけですが、
タンパク質を作り出すためにはアルギニンの存在が大変重要です。

アルギニンは非必須アミノ酸で、体の中で作り出されます。
そして、タンパク質 を作り出す手助けするはたらきがあります。


アルギニンは非必須アミノ酸の割には不足しがちで、スポーツをする人には不十分です。


積極的にアルギニンの含まれている食品を摂取する必要があります。

アルギニンを摂取することによって、筋力UP、スタミナの維持などの
パフォーマンスアUPへとつながっていきます

 

スポーツとアルギニン アミノ酸とは

 

学生にもアルギニン

学生にもアルギニンスポーツをするにあたって、食事や栄養のことまでを考えるようになるのは、早くて高校生と言うところでしょうか?

学生時代は、栄養のことはよくわからなけれど、とにかく量を食べているのではないかと思います。

しかし、良く考えると、
肉類はよく食べていますよね?
良く食べるというか、肉が食べたい!!
って言う感じでしょうか?

それってきっと、本能的に肉=アルギニンを欲しているってことなのかもしれませんね。

学生時代のスポーツの練習量・運動量はかなりのものだと思います。
もちろんプロスポーツ選手には及ばないかもしれませんが。

勉強も大切ですが、スポーツも頑張りたいのが学生です。
普段の食事や、アルギニンのアプリメント等もうまく活用して、
勉強もスポーツも頑張ってほしいですね!

 

身長は遺伝だけじゃない!


 
|
 








全商品一覧へ