プロテインとアミノ酸の違い

プロテイン(タンパク質)を食べると


タンパク質
ペプチド(アミノ酸の重合体)
20種類のアミノ酸

と分解され、体内に入っていきます。
プロテインもアミノ酸も体内に入る時には 同じアミノ酸になります。

スポーツにアミノ酸 プロテインは20種類のアミノ酸になります。 アルギニンはこのアミノ酸のひとつです。これは、さまざまな体の部位へと分かれていくため、 バランスのよい体作りに利用されます。

アルギニンのようなアミノ酸 単体を取るというのは、 より特化された目的のために利用されます。 また、 アミノ酸の単体は消化吸収されるのに 30分程度だといわれていますが、 プロテインが上記の消化吸収の過程を通ってアミノ酸になり 吸収れるには約2時間程度かかります。

バランス良く摂取するならプロテイン 、即時性、特化された目的のためにはアミノ酸を利用するのが良いでしょう。


 
|
 








全商品一覧へ