小学生のためのアルギニン

小学生のためのアルギニン

遺伝による背の高さは3割

適度な栄養と運動を

お父さんもお母さんも背が低いから、息子も背が低いのは
仕方が無いかも…とあきらめていませんか?
遺伝による背の高さは3割くらいで、そのほかは
日ごろの生活習慣によって変わるそうです。


ということは、7割は生活の仕方を変えればよいのですから、
小学生であきらめるなんてもったいないではありませんか。
小学生の間に、大きく育つための生活習慣に変えましょう。


特に、子供が夜更かしをするのはいけません。
大きくなるためには、成長ホルモンが必要ですが、成長ホルモンは、寝ているときに出ます。


睡眠時間が短いと成長ホルモンが出る期間が短くなってしまうのです。
そのため、早寝早起きの習慣をつける必要があります。


そして、適度な運動と栄養が必要です。運動をしすぎてもいけません。 あくまで適度な運動。
そしてたんぱく質をはじめとするバランスの取れた栄養が必要です。


それでも心配なら、「アルギニン」のサプリメントをお勧めします。


アルギニンを多く含む食品   子供とアルギニン


アルギニンをサプリメントで取るという事

身長をあきらめないために

アルギニンは子供のときは必須アミノ酸です。
必須アミノ酸とは、必ず食べ物から摂取しなければ
いけないアミノ酸のこと。
体の中で作られますが、それだけでは足りないため、
食品から摂取しなければいけないと決められているほど、
成長のためにとても大切なアミノ酸なのです。


アルギニンは、お肉などに多く含まれているのですが、
お肉ばかりを食べていても無駄なカロリーが多くなる
のも気になるところです。
そんなときにお勧めできるのがサプリメントです。


成長のためにアルギニンを摂取するのなら、
小学生であればどなたでも大丈夫。
成長が気になりだしたら早めに摂取することをおすすめします。


子供の体の成長はいつまでも続くわけではなく、限られた期間の間です。
成長は個人差がとても大きいので、何歳まで伸びるかはわかっていません。
早くて10歳そこそこ、長くて30歳くらいまで。



しかし女の子は通常月経が始まると1〜2年で成長が止まります。
そのため、成長できるときに、しっかりと栄養を取る必要があるのです。
出来るだけ早くから召し上がっていただくことをお勧めします。



身長は遺伝じゃない!   成長ホルモンとは

 
|
 







全商品一覧へ