アルギニンQ&A

アルギニンですが、6g飲むと何mgのアルギニンを摂取できますか?

子供に飲ませたいのですが、どれくらい飲ませればよいでしょうか?

アルカリ性がきついのですが、大丈夫でしょうか?

いつ飲めばよいのでしょうか?

飲みすぎると害がありますか?

アミノ酸は複合した方がよいのではないですか?単体のアルギニンではなく、たくさんのアミノ酸が入ったほうがよいのでは??


アルギニンですが、6g飲むと何mgのアルギニンを摂取できますか?
この「アルギニン」はlーアルギニンとしての含有量が98-102%の商品です。
ほぼ6g摂取することができます。
子供に飲ませたいのですが、どれくらい飲ませればよいでしょうか?
体重10キロあたり0.5〜1.0gを目安にお召し上がりください。
例えば、体重20キロのお子様には1〜2gをお召し上がりください。
アルカリ性がきついのですが、大丈夫でしょうか?
アルギニンは強めのアルカリ性になります。
そのため、空腹時には召し上がるとむかつきを感じることがあります。

酸性のクエン酸やビタミンCと一緒にお召し上がりください。オレンジジュースなどの酸性のジュースなどと一緒でも大丈夫です。(これはアルギニンだけではなく、全てのサプリメントで空腹時に突然飲むと起こる場合があります)
いつ飲めばよいのでしょうか?
アルギニンを含むアミノ酸は空腹時に飲むと良いのですが、むかつきを感じる場合があります。
そのため、空腹時であれば何かと一緒に(クエン酸と一緒、オレンジジュースと一緒など)飲まれると良いでしょう。
そのまま飲むときには、空腹時を避けることをオススメします。
飲みすぎると害がありますか?
アルギニンは体の必要な成分であるため、安全性が高い成分です。
そのため、害となる作用はほぼ認められておりません。
アミノ酸は複合した方がよいのではないですか?単体のアルギニンではなく、たくさんのアミノ酸が入ったほうがよいのでは??
サプリメント大国のアメリカではアミノ酸は一種類ずつ販売されています。
日本では1種類ずつの販売はほとんど見られず、目的別にいくつかのアミノ酸を混合した商品が販売されています。

口から食事から取り入れた取り入れたたんぱく質はアミノ酸に合成され、そのアミノ酸が再びのさまざまなたんぱく質を作り体をつくったり、機能を充実させます。


そのために必要になるアミノ酸も違ってくるのです。
それを利用して、目的にあったアミノ酸を摂取する必要があります。

そのため
アルギニンのもつ力が必要な人は、アルギニン1種類の摂取でも問題ありません。

しかし、複数のアミノ酸を取ったからといって、悪いことは全くありませんので、それぞれのお好みでどうぞ。


 
|
 








全商品一覧へ